トピックス

一覧に戻る

とちぎ和牛と豚肉購入活動

 

 JAおやまは、新型コロナウイルス感染拡大により、栃木県産の肉の価格や消費が落ち込んでいることを受け、肥育農家への支援と消費拡大のために、とちぎ和牛・栃木県産豚肉の購入活動を進めています。JAおやま役職員をはじめ、野木町役場の職員へ栃木県産の肉の販売活動を行いました。数多くの希望者が購入しました。

 とちぎ和牛は、モモすき焼き用(500㌘)や焼肉用(500㌘)など。豚肉は、『とちぎゆめポーク』のとんかつ用(100㌘×5枚)や生姜焼き用(500㌘)、『那須豚』のあらびきフランクフルト(230㌘×2)やウインナー(150㌘×2)など。鮮度管理を徹底するために1パックごとに保冷剤を付け、保冷バックに入っています。

 購入した職員は「美味しいものを食べるだけで笑顔になれる。少しでも、消費拡大に貢献し、生産者の助けになればうれしい」と話しました。