トピックス

一覧に戻る

高品質な米をどうぞ 直売所で大感謝祭

 新米の時期を迎え、JAおやまは9月中旬の2日間、「秋大感謝祭(新米まつり)」を管内6店舗の直売所(グリーンセンター、よらっせ桑、国分寺、四季彩、野木、のぎ松原大橋)で行いました。新鮮な地場産野菜の販売に加え、新米購入者には無料精米のサービスを提供。多くの人でにぎわいました。

 同日、道の駅「思川」で、「生井っ子新米キャンペーン」も開催。販売・試食ブースを儲け、生産者自らがPRしました。

 「生井っ子」は、減農薬・減化学肥料で栽培された特別栽培米「コシヒカリ」。食味計を使った厳しい基準をクリアしており、小山市の「おやまブランド」にも認定されています。

 生井っ子プロジェクトの池貝孝雄会長は「生産者の努力で高品質な米を収穫しました。徹底した水管理を行い、高品質な米に仕上げることができました。新米キャンペーンは今年で15回目。生井っ子の良さが、各地に広まっていることを実感できており、うれしい。新米のおいしさ、生井っ子のおいしさを全国に発信したい」と話しました。

 福田浩一郎組合長は「小山の米、生井の米のおいしさを多くの人にアピールしてほしい」と呼び掛けました