トピックス

一覧に戻る

花の魅力発信へ~小山花卉園芸組合総会~

illust1926

小山花卉園芸組合は、4月12日にJAおやま本店で第50回総会を開きました。

生産者、関係者ら35人が参加。2018年度事業報告や19年度事業計画、役員の選出など全議案を承認しました。

 田辺成洋組合長は「昨年度は、ヤングフェローのメンバーを中心に行った花育事業で小山の花の魅力を広げられた。本年度は、結成50年を迎える。講習会や花束作り体験の企画をインターネット交流再と(SNS)で発信し、花の魅力をPRし、組合員の増加につなげたい」と話しました。

 園芸組合は、菊、カーネーション、バラ、トルコギキョウ、切り花の5部会で編成。現地検討会や視察研修などを通して、技術の向上を図っています。

 

Aとちぎ版=おやま・山田千晶・0412 小山花卉園芸組合定期総会

 

flower1877