トピックス

一覧に戻る

女性会小山支部イワイノダイチでうどん打ち♫

とちぎ=おやま・永井里奈・0828 女性会小山支部「イワイノダイチ」でうどん作り

 女性会小山支部は8月27・28日、小山支店でうどん打ち講習会を行いました

 同部会は会員の知人を講師に定期的にそば打ち講習会を行っており、3年前から夏には、うどん打ちも行っています。今回は、小山市が県内トップの生産を誇る小麦「イワイノダイチ」と、他銘柄の2種類を使用。それぞれを単独で使用したうどんと、両方を同量混ぜ合わせたものの、3種類の食べ比べをして楽しみました「イワイノダイチ」は一般的な小麦と比べてなめらかで、もちもちとした食感が特徴。手打ちうどんにした場合は、透き通った飴色になります。

 会員の古山光江さんは「3種類のうどんをおいしく食べ比べることができて良かった。持ち帰って、家族で食べるが楽しみ」と笑顔を見せました✿

 同会は、ゴキブリ団子作り、手芸、花寿司作り等の活動を積極的に行い、会員同士の交流を図っています*