Women's Association

女性会

JAおやま女性会紹介

女性会とは、JAおやま管内(小山市、下野市(旧石橋町・旧国分寺)、野木町)に住む女性で、JAや女性会活動に興味を持ち、共に活動する仲間の集まりをいいます。

JAおやま女性会は、こんな活動をしています!

女性会は各支部のほか、「なの花グループ」「ひまわり会」「加工グループ『フレッシュ』」で構成されており、それぞれ活動を行っています。

なの花グループ
親子クッキング、図画コンクール
ひまわり会
ホームヘルパーの資格を持った人たちが集まった組織
加工グループ
地産地消を目的に、加工品の製造・販売を行っています。
  • 全体活動

    総会

    本店にて年に1度開催されます。女性会の会員らが集まり、各会における昨年度の事業報告やその年度の事業計画などを協議・検討します。

  • 全体活動

    家の光大会

    社)家の光協会発行の家庭雑誌「家の光」記事活用の作品を発表する場です。地産地消料理、手芸、書道、生け花などを展示します。

  • 全体活動

    花いっぱい運動

    5月に役員が花の種類を相談して決めて、花の種を撒き、6月中旬頃に生育した苗を会員に配布します。同会人気の催しです。

  • なの花

    地産地消☆親子クッキング

    地場産野菜を使い、料理教室を開催。おやまの野菜の理解・消費拡大を図るとともに、親子で楽しく食の大切さを学びます。

  • なの花

    JAおやま祭り図画コンクール審査

    管内の小学生を対象に図画コンクールを開催しています。当JA役員となの花グループの役員により厳正に審査し、入賞者はJAおやま祭りで表彰しています。

  • ひまわり

    ミニデイサービス

    管内各地でミニデイサービスを行っています。地域高齢者との親睦が目的。「楽しみにしていたよ」と声がかかる会場はとても温かいものです。その他、女性会の会員による手料理の提供やよさこい踊りなども。地区ごとに特色はさまざまです。

  • 加工グループ

    加工品作り

    安心・安全をモットーに国産野菜で加工品づくりに取り組んでいます。

  • 加工グループ

    トマトソース作り

    当JAトマト部会の規格外トマトを使用。作ったソースは、パスタやハンバーグ等さまざまな料理に使用できます。

  • 加工グループ

    消費者との交流会

    消費者とバーベキューソース作りを行っています。地域住民との交流を深め、地場産野菜で安心・安全を売りものに管内の直売所で販売も行っています。

支部の通年講座 毎月各支部は、フラワーアレンジメント、習字、大正琴、よさこいなどを行い、切磋琢磨しています。

  • 支部単位

    よさこい踊り

    天平の丘花まつりやおやまサマーフェスティバルなど各種イベントでよさこい踊りを披露しています。多くの人に元気と笑顔をお届けしています。

  • 支部単位

    そば打ち講習会

    本格的な打ち方を習得するための講習会を行っています。水加減や力加減、包丁の入れ方を講師に一から学べるとあって人気の催しです。

〈 女性会会員数 〉
  • 大谷支部

    (会員数44名)

  • 大谷南支部

    (会員数35名)

  • 間々田支部

    (会員数47名)

  • 生井支部

    (会員数12名)

  • 寒川支部

    (会員数18名)

  • 中支部

    (会員数44名)

  • 穂積支部

    (会員数31名)

  • 豊田支部

    (会員数91名)

  • 桑支部

    (会員数44名)

  • 小山支部

    (会員数40名)

  • 石橋支部

    (会員数41名)

  • 国分寺支部

    (会員数22名)

  • 野木支部

    (会員数42名)

  • 全13支部 511名

JAおやま女性会員募集中

活動を通してお友達の輪を広げ、楽しい時間を一緒に過ごしましょう!興味のある方は下記までご連絡ください。お友だちとご一緒に気軽にいつでも加入できます。 ※年会費は、1,000円

生活利用課

TEL:0285-25-3116 FAX:0285-25-3199

E-mail:seikatsu@ja-oyama.or.jp