トピックス

一覧に戻る

小麦採種部会ほ場審査

P.6 Topics 小麦採種部会第1回圃場審査

 

 小麦採種部会は5月15日、第1回目となるほ場審査を行いました!晴天の中、部会員や関係者17人が3班に分かれて審査。小麦の生育状況や雑草の発生状態などを確認しました。

 相川祥男部会長は「次回のほ場審査までに雑草防除、異品種の抜き取りを徹底し、全量合格に向けて努めていきたい」と力をこめます。

 同部会は生産者6人が「タマイズミ」「イワイノダイチ」を22ヘクタールで栽培しています。今後、2回目の審査を経て収穫し、7月下旬に検査する予定です。