トピックス

一覧に戻る

役員を対象に 法令順守研修

 

 JAおやまは8月12日、本店で役員を対象にコンプライアンス(法令順守)研修会を開きました。理事・監事・関係者ら合わせて約50人が出席。

 JA栃木中央会経営支援部の大木祥一部長が講師となり、役員の職務と責任、コンプライアンス、反社会的勢力への対応、個人情報の取り扱い、独占禁止法の順守について実例を挙げながら説明。不祥事を発生させない体制作りや万が一発生してしまった際の対処方法を「役員一人一人が日頃から考えておくことが重要」と訴えました。

 福田浩一郎組合長は「役員としての職務責任を再確認し、意識を高め、役職員一丸となって今後、より一層信頼されるJAになるようしっかり研修を役立てよう」と呼び掛けました。