トピックス

一覧に戻る

トウモロコシ 魅力TVで紹介 小山市・中島さんの圃場で撮影

 

 豊かな自然に恵まれている栃木県。地元の旬な食材のおいしさと魅力を紹介するグルメ番組NHK「とちぎ630」内のコーナー「とちぎグルメ部」(7月10日放送)の収録が7月2日、小山市のトウモロコシ農家、中島岩男さん(69)の圃場(ほじょう)と自宅で行われました。トウモロコシの収穫体験、トウモロコシ料理を通してトウモロコシの魅力を紹介しました。

 同コーナーは、特産物の宝庫の栃木県で地元の旬な食材のおいしさとその魅力を紹介します。

 今回の撮影では、キャスターで同番組のとちぎグルメ部2代目部長の小澤見依子さんが、トウモロコシの魅力に迫りました。中島さんが圃場でトウモロコシの魅力や収穫の仕方を丁寧に説明。その後、自宅へ移動し、トウモロコシのおいしさと「トウモロコシの炊き込みご飯」などを味わいました。

 中島さんは「トウモロコシの魅力を少しでも伝えられたらうれしい。そして、これからも消費者においしいと思ってもらえる高品質なトウモロコシを出荷したい」と話していました。