トピックス

一覧に戻る

地域を花いっぱいに 苗を植え替え

 

 JAおやま女性会の役員と関係者15人が6月24日、西部育苗センターで、5月20日に同会で種まきをし、成長した花の苗をプランターに植え替える作業を行いました。その後、本店の花壇にも花を植えました。

 同会の役員らは「苗の配布は毎年たくさんの花が咲き、大変多くの方に喜ばれるので、小さな種を苦労してまいたことは忘れてしまう」と話しました。

 花の種類は、毎年替えており、今年は、マリゴールド、ジニア、サルビア、ヒマワリ。同会が会員や地域住民との交流、活性化、管内の環境美化を図る「花いっぱい運動」の一環で、毎年行われています。

 プランターは、各支店に配布し、後日、女性会会員など約520人に配る予定です。