トピックス

一覧に戻る

高収益作物次期作支援交付金について

生産者の皆様へ

高収益作物次期作支援交付金

 新型コロナウイルス感染症の発生により売り上げ等の影響を受けた野菜・花き・果樹・茶の次期作に向けた取組に対し交付金が支払われます。

【支援対象】

①支援対象者

 今年2~4月までの間に出荷実績がある農業者又は廃棄等により出荷できなかった農業者です。

 ※収入保険、農業共済等に加入又は今後確実に加入する意向確認が必要です。

②対象品目

 今年2~4月までに出荷実績がある野菜、果樹、花き、茶です。

 ※5月以降の具体的な品目は今後国の公募の中で設定予定です。

【助成概要】

①10a当たり5万円(施設花き等80万円  施設果樹25万円(施設等条件あり))

 【条件】次期作に向けた需要対応生産メニューから2つ以上の取組を実施

②10a当たり最大6万円(1取組当たり2万円×3取組類型)

 【条件】新たな需要促進に向けた需要促進支援メニューの取組を実施

③1人、1日当たり2,200円

 【条件】花きや茶など厳選出荷して出荷する取組を実施

※露地野菜を栽培している農業者の場合、①と②の取組を合わせて最大11万円が交付されます。

※施設花き等、施設果樹を除き、中山間地域の交付額は1割増です。

 

【詳細な助成の条件】

10a当たり5万円(施設花80万円  施設果樹25万円(施設等条件あり))

◆取組類型ア~オに定める①~③の10の取組項目から2つ以上の取組を実施する。

◆1つのほ場につき、助成は1回限りです。

◆1つのほ場において、同じ取組項目は選択できません。

◆1つのほ場において、取組類型エとオの両方を選択することはできません。

10a当たり最大6万円(1取組当たり2万円×3取組類型)

◆取組類型ア~ウ毎に10a当たり2万円が助成されます。

③1人、1日当たり2,200円(詳細は現在調整中です)

 

【問合せ先】

JAおやま各営農支援センター担当者または各生産部会事務局へご連絡下さい。

東部営農支援センター 0285-41-0525 

西部営農支援センター 0285-33-1311

北部営農支援センター 0285-40-0401