トピックス

一覧に戻る

コミュニティFM 提供番組が1周年

 

 JAおやまは小山市コミュニティFMラジオ「おーラジ」でJAおやま提供オリジナル番組「JAおやまる ぐりーんたいむ」の1周年を記念した生放送を4月1日、小山市のJR小山駅西口「ロブレ」内のスタジオで迎えました。

 1周年記念放送には、福田浩一郎組合長、仁見一雄常務、大出晴二常務が出演。福田組合長は「多くの人に農業の魅力、地産地消の魅力をきっかけに知ってもらい、管内の直売所などに足を運んでもらいたい。おいしい農産物を食べてもらい、農業やJAに興味を持ってもらえるように情報発信をこれからもしていきたい」と話しました。

 昨年4月の放送開始から、JA役職員、青年部盟友、女性会会員、生産部会員ら約60人のゲストが「おーラジパーソナリティ」との掛け合いにより、農業の魅力や地域の農産物情報などについて話し、生放送での旬な話題を発信しています。

 同番組は小山市コミュニティFMラジオ「おーラジ」77.5MHzで毎月隔週水曜日午後2時から30分間生放送しています。