トピックス

一覧に戻る

高品質キュウリを 雨よけ・露地講習 南部部会

 JAおやま南部きゅうり部会は2月21日、小山市の東部集集荷所で、雨よけ・露地キュウリの栽培講習会を開きました。生産者や種苗会社など約20人が参加。高品質生産に向け、間もなく始まる苗の取りまとめを前に、「兼備」をはじめ約7品種の特徴や管理方法、害虫対策などの説明を受けました。

 同部会は、雨よけキュウリの定植を3月中旬から、露地キュウリの定植を4月下旬から行います。

 同部会では、雨よけ・露地キュウリを約30人が栽培。同部会産は品質が良く、市場からの評価も高い。