トピックス

一覧に戻る

大谷支店改築へ 質の高いサービスを

 

 JAおやまは2020年秋の完成を目指す小山市の新大谷支店改築移転工事の地鎮祭(起工式)を2月中旬、現大谷支店敷地内で行いました。JA役職員や工事関係者ら32人が参加し、地鎮行事を通じて工事の無事を願いました。

 JAおやまの支店再編整備計画は、2019年5月24日に開催した第20回通常総代会にて承認され、現在の15支店から7支店に再編するもので、そのうちの第1期再編では、3月に生井支店と統合後の新間々田支店が現在の間々田支店を改装する形でオープン。同じく、本店改装後の1階スペースに小山支店が移転してオープンします。9月には、現大谷支店敷地内の新店舗に大谷、大谷北、大谷南が統合し、新たに大谷支店としてオープンする予定です。今後は第2期再編に向け、計画実行を加速させる考えです。

 JAおやま福田浩一郎組合長は「新店舗にて組合員はじめ地域の皆様に質の高いサービスを提供し、『地域のランドマーク~喜びと感動を与える店舗づくり』を目指して組合員、地域の皆さんに寄り添える店舗になるよう期待する」と挨拶しました。