トピックス

一覧に戻る

どんぐり基金に 収益金を寄付

 

 JAおやまは第21回JAおやま祭りでのチャリティー募金活動の収益金を12月下旬、どんぐり基金(小山市社会福祉協議会)へ寄付しました。JAおやま福田浩一郎組合長をはじめ、常勤役員は小山市役所を訪れ、大久保寿夫市長に目録を手渡しました。

 JAおやまは、JAおやま祭りなどで集めたチャリティー募金を寄付するのは今回で16回目となります。地域の社会福祉や環境改善活動に役立ててもらうのが目的です。

 福田組合長は「皆が笑顔になれるような活動に使っていただきたい」と話しました。