トピックス

一覧に戻る

花アレンジ完成

 

 小山農協花卉(かき)園芸組合のレディスブラッサムは12月下旬、JAおやま西部集出荷所で、「フラワーアレンジメント教室」を開きました。女性ら約10人が参加。生花店が作成した生け花を見本に正月用のフラワーアレンジメントを作成しました。

 フラワーアレンジメントの作成は、生産者が消費者の立場になることや、品質や選別の大切さを確認することを目的に、約20年近く続いています。今回は、バラやハボタン、スプレー菊、ユリなど、地元の花卉生産者から購入。花の色合いや角度など見本に生けました。

 参加者らは「毎年この教室を楽しみにしている」「仲間と会話をしながら楽しく生けることができた」「長い間地元の花は持つため、長く楽しむことができる」などと笑顔で話しました。