トピックス

一覧に戻る

ケーキ思い思い

 

 

 JAおやま女性会なの花グループは12月21日、小山市の公民館でクリスマスケーキ教室を開きました。会員、関係者ら16人が4班に分かれ、ケーキ作りを楽しみました。

 同会は、毎年、地元産のイチゴ「とちおとめ」を使ったタルトや米粉のロールケーキなどの菓子を作っています。今年も同市に本社がある日の本穀粉株式会社より講師を招き、米粉を使ったクリスマスケーキ作りに挑戦しました。チョコレートやクリームを使い、思い思いのケーキを仕上げ、持ち帰りました。会員らは「孫に食べさせるのが楽しみ」「ケーキをデコレーションすると童心に返る」など話し、笑顔で親睦を深めていました。