トピックス

一覧に戻る

市制65周年祭りで 地元農産物をPR

 

 JAおやまは11月上旬の2日間、小山総合公園第2、3駐車場で行われた市制65周年記念「農業・工業・商業フェスティバル小山65」で青果物を販売し、PRしました。

 JAおやまは、小山産米「とちぎの星」やイチゴ「とちおとめ」、ブロッコリー、レタス、大和芋などを販売しました。

 園芸販売課の担当者は、「特産品をPRする絶好の機会。地域の活性化・誘客に結び付けたい。お客さんが多く、よく売れた。昨年より地元農産物の量を増やしたので、多くの消費者に知ってもらえてよかった」と話しました。

 60代の主婦は「今年も待っていました。新鮮で安全が一番」とたくさんの青果物を購入していました。