トピックス

一覧に戻る

花の生育確認

 小山花卉(かき)園芸組合切花部会は9月27日、小山市、上三川町、壬生町、栃木市の4ヶ所で現地検討会を行いました。生産者、市場担当者、関係機関8人が参加。各ハウスを回り、生育状況や栽培管理、出荷時期などを確認しました。

 寺内一雄部会長は「各圃場(ほじょう)を回り、それぞれの管理方法を確認しノウハウを学びながらこれからの出荷に生かそう」と話しました。

 同部会では4人の生産者が、カトレア・スイトピー・スプレーマム・デルフィニウム等田品目を生産。県内、東京方面に年間を通じ出荷します。