トピックス

一覧に戻る

キュウリ 出荷始まる

 

 JAおやまで抑制キュウリの出荷が始まりました。JAおやま豊田きゅうり部会は9月中旬、西部集出荷所で目ぞろえ会を行い、生産者、市場関係者約15人が参加しました。

 AからD級品ごとに並べたキュウリを部会員が確認しました。収穫の際に①いぼが取れないよう丁寧に扱うこと②表面に付着した土などの汚れは丁寧に拭き取ること③花を完全に除去して出荷すること-などを申し合わせました。

 豊田きゅうり部会の稲葉茂部会長は「しっかり目をそろえて、有利販売したい」と話しました。

 同部会は「恵の風」「エクセレント620」を主力に栽培。県内や京浜方面に出荷します。作型は促成、雨よけ、露地、抑制。作型ごとに勉強会を重ね、品質向上に努めています。