トピックス

一覧に戻る

直売所のこだわり名人 人気焼き肉のたれ 材料に地元産野菜

 

 JAおやま女性会加工グループ「フレッシュ」は、女性会のメンバーで構成され、現在17名が所属。地元産野菜を使った数々の加工品を調理・販売し、地産地消を図っています。

 中でも「焼き肉のたれ」は、作ってもすぐに売り切れてしまうほどの人気商品となっています。地元産のタマネギや国産のリンゴ、ショウガ、にんにくなど、安心・安全の食材にこだわり、隠し味に同グループが造っているみそを使っています。風味豊かで焼き肉のたれとしてだけではなく、野菜炒めや唐揚げの下味、ドレッシングなどに使えます。

 また、JA産のトマトを使ったトマトソースも主婦層を中心に人気の一品です。煮込んだトマトと旬のタマネギ、ニンニクとともにミキサーにかけた後、塩や砂糖、タイム、ローリエなどの香辛料で味付けをしながら、じっくり煮詰めます。このトマトソースは、こくがあり、深い味わい。パスタやハンバーグ、オムライス、夏野菜を煮込んだり、さまざまな料理に幅広く活用できます。

 同グループの相川久子会長は「材料には地元産の野菜を使用。焼き肉のたれは、14種類の材料を使っている。トマトソースは、JA産のトマトを使用しているため、おいしいソースができる」と話します。

 加工グループ「フレッシュ」の商品は、JA管内の直売所(よらっせ桑、石橋農産物直売所「四季彩」、野木直売所、道の駅「思川」など)で販売しています。