トピックス

一覧に戻る

イチゴ定期総会 ブランド確立へ

 

illust4428

 JAおやま西部いちご部会は8月上旬、小山市のJA本店で定期総会を開きました。部会員や関係者ら51人が参加。事業報告や2020年度事業計画など全議案を承認しました。

 褒章授与では最優秀賞を田波哲也さんが獲得。優秀賞と技能賞、努力賞合わせて32人が受賞しました。

 JAおやまの福田浩一郎組合長は「JAおやまブランドとしてイチゴが市場に出ることを期待している」とあいさつしました。

 総会後は、県下都賀農業振興事務所の小林泰弘主査がこれからの病害虫対策、圃場の観察・防除のポイントを説明しました。

 

Bとちぎ版=おやま・山田千晶・0809 いちご部会定期総会 (2)