トピックス

一覧に戻る

小山市との連携報告と意見交換

Bとちぎ版=おやま・山田千晶・0705 小山市・小山農業協同組合連携事業報告会 (2)

 

 JAおやまは7月上旬、小山市と地域活性化に関する連携協定事業報告会を小山市役所で開きました。市とJAの関係者約30人が集まり、2018年事業実績報告、19年度事業計画などを確認。今後の連携事業についての意見交換会と報告を行いました。

 市とJAは2018年12月に互いの情報や人材、技術を生かし、6次産業化や地産地消の推進などに取り組むため締結。①農業の振興および農業者の所得増大推進②市ブランドおよび観光の復興③市民が元気で安心して暮らせる「おやま」づくり④地域の活性化―などを連携事項に掲げています。

 福田浩一郎組合長は「小山市と連携することで農業も振興していく。今後もより発展させ、ともにうまくいくようにしたい」と語りました。