トピックス

一覧に戻る

焼き肉のたれ完成 JAおやま女性会「フレッシュ」消費者と力合わせ

Aとちぎ版=おやま・山田千晶・0710 女性会員が小山市民に焼肉のたれ作りを指南 JAおやま女性会加工グループ「フレッシュ」は9日、小山市のJAおやま西部加工所で、消費者と焼肉のたれ作りをしました。地域住民との交流を深めて、地場産野菜をPRするのが目的。同市穂積公民館が市の広報誌で参加者を募り、約25人の参加がありました。

 「フレッシュ」の会員が講師を務め、たれ作りを指導。地元産の新鮮な新タマネギと、国産のショウガ、ニンニクなどを使った。地元のタマネギを使うことで甘味が増し、より深い味わいになると好評で、完成品はそれぞれ持ち帰りました。

 加工グループ「フレッシュ」の相川久子会長は「思っていたより早く出来上がった。家庭でも地場産の野菜を使い焼き肉のたれを作ってもらえたらうれしい」と話しました。

 

 

 

 

Bとちぎ版=おやま・山田千晶・0710 女性会員が小山市民に焼肉のたれ作りを指南 (2)