トピックス

一覧に戻る

目をそろえ さあナス出陣 病害虫に注意

  無題JAおやまなす部会は6月中旬、小山市のJAおやま西部集荷所で露地ナスの目ぞろえ会を開きました。部会員、関係者ら約35人が参加しました。

 市場関係者が販売情勢を報告。A品や無印、C品のナスを市場関係者が説明し、現物による目ぞろえを行いました。参加者は、等級ごとに並べたナスを参考に曲がりや色つや、形状や傷、着色不良などの各等級の規格を確認しました。

 県下都賀農業振興事務所の堀江收一係長は、枝・葉、草勢の管理方法、これからの時期の病害虫の注意点を説明。「主枝の決定が要となり、新しい芽を大切にすることが収量を増やすポイント」と話しました。市場関係者らは「心も品質も合わせて高品質を目指し、長い期間売り場を保つようにしよう」と呼び掛けました。

 同部会は生産者108人が「千両二号」を主力に14㌶で栽培。6~10月に京浜方面に出荷する予定です。

Bとちぎ版=おやま・山田千晶・0613 露地ナス目ぞろえ会 (2)