トピックス

一覧に戻る

春ニンジン 厳選出荷確認

Aとちぎ版=おやま・山田千晶・0531 春ニンジン目ぞろえ会 JAおやまにんじん部会が生産する春ニンジンの収穫を迎えました。5月下旬には、桑支店で目ぞろえ会を開催。部会員、関係者ら25人が参加し、等級ごとに規格を確認しました。

 今年度は、播種(はしゅ)時期の乾燥により、発芽・生育不良が複数の圃場(ほじょう)で見られました。その影響から平年よりも7~10日程度生育が遅れています。

 A品、無印、B品と、等級ごとに並べたニンジンを参考にしながら、出荷規格を確認。長さや曲がり、傷に注意して選別することなどを申し合わせました。A等級については、傷、染みがなく、真っすぐな物とし、有利販売を目指していきます。

 市場関係者らは「今後梅雨の時期に入るので適期収穫を心掛け、高品質なニンジンをしっかりそろえ、販売価格を上げたい。密に連絡を取り、産地情報を販売に生かしたい」と話しました。

a2002b7a7f5261ce652e5fea90ac97c6