トピックス

一覧に戻る

「とちぎ和牛」スーパーで販促

Aとちぎ版=おやま・山田千晶・0426 「とちぎ和牛」販売促進 (2)  JAおやまは4月下旬、マルエツ小山店で、「とちぎ和牛」の消費拡大に向けて販売促進活動を行いました。マルエツ小山店のリニューアルオープンに際して、とちぎ和牛の販売促進を実施。試食販売も行いました。

 JAおやま肥育牛部会は、30人の生産者が「とちぎ和牛」を飼育しています。

 部会として、全農肉牛枝肉共励会やとちぎ和牛枝肉共励会などでの最優秀賞を受賞しており、市場からの評価も高い。

 実際に売られている肉牛を飼育したサイトウ農場の斉藤雄志さんは「餌によって肉の特性、甘味が変わるから、牛に与える餌にこだわりを持ち、牛の健康に特に注意を払っています。和牛は高級というイメージがあるが、この機会を通じて肉を買って、おいしいと実感してほしい」と笑顔で話していました。

Bとちぎ版=おやま・山田千晶・0426 「とちぎ和牛」販売促進