トピックス

一覧に戻る

地域一丸で農業発展を~JAおやま 集落営農組合協~

 Bとちぎ版=おやま・山田千晶・0418 集落営農組合連絡協議会通常総会

 JAおやま集落営農組合連絡協議会は4月中旬、本店で通常総会を開きました。会員や関係者ら61人が出席。2018年度事業報告、19年度事業計画、役員改選などを審議、承認されました。

 曽篠一隆会長は「これから本格的に農作業が始まる。農業は高齢化や担い手不足・TPP問題など、さまざまな問題を抱えているが、皆が一丸となって地元・地域を守って農業を発展させていこう」と意気込みを語りました。

 協議会は、52の組織から成り立っており、栃木県農業担い手躍進大会や視察研修会・集落営農会計研修会などを通し、技術の向上と法人化に向けた学習活動を行っています。

Aとちぎ版=おやま・山田千晶・0418 集落営農組合連絡協議会通常総会 (2)