トピックス

一覧に戻る

梨部会総会~18年度事業報告全議案が承認~

 JAおやま梨部部会は、3月14日JAおやま本店で総会を行った。部会員、関係者らが出席し、2018年度事業報告並びに収支決算承認と役員改選など全議案が承認された。

 同部会の田中久雄部会長は、「昨年は、自然災害等で高品質の梨を作るには厳しい年であったが、日々栽培技術向上を目指し勉強してきた部会員の協力により、安定して梨を作ることができた」と手応えをみせた。

 昨年度は、早い梅雨明けや高温により幸水、豊水の開花、収穫時期がともに10日ほど早まった。昨年同部会の出荷は盆前需要に合わせて行われるがやや前進した販売となった。しかし、9月からの好天により安定した出荷・販売を行うことができた。

 同部会は、生産者約50人が幸水、豊水、新高、にっこりの順に県内、京浜方面へ出荷している。講習会や現地検討会を開催し、高品質で食味の良い梨を提供するため情報の共有化を図っている。

 

Aとちぎ版=おやま・山田千晶・0314 JAおやま梨部会総会

 

259674