トピックス

一覧に戻る

そば打ち体験で思い出づくり~女性大学そば打ち講座~

 

とちぎ=おやま・荒木優奈・0921 女性大学そば打ち講習会

 

 

 

 

 

 

 

 

 当組合は9月21日、小山市の道の駅「思川」調理室で女性大学を開きました。2回目となる今回は、そば打ち講座を実施。受講生19人が参加しました。

 受講生たちは、大谷手打ちそばの会に所属の黒川明先生を初めとする講師4人を招き、手打ちそば作りに励みました。今回、そば粉は小山産のものを使用。地産地消をアピールしました。出来上がったそばは全員で試食しました。

 今回、女性大学に初入校した鈴木幸子さんは「生地と水を混ぜて、まとめるのが難しかったが、自分で作ったそばはとても美味しかった」と笑顔で話しました。

 女性大学は、食と農を中心に文化、福祉、健康などの講座を行うもので、女性の生活充実と地域の仲間づくりを進めるのが目的です。今後は、社会科見学やウォーキング大会など様々な講座を開く予定です。