トピックス

一覧に戻る

早期出荷を心掛けて~にんじん部会目ぞろえ会~

 

とちぎ=おやま・荒木優奈・0602 にんじん部会春ニンジン目ぞろえ会

 

 

 

 

 

 

 

 

 にんじん部会は6月2日、桑支店で目ぞろえ会を開きました。部会員、関係者ら約30人が参加し、出荷規格を確認しました。

 A品、無印、B品と、等級ごとに並べたニンジンを参考に、部会員は長さ、曲り、傷などの規格を確認しました。A品については、徹底した規格統一を図り有利販売を目指します。

 市場関係者は「6月から7月の間は、集中出荷の恐れがあるため、早期出荷を心がけてほしい」と注意を促しました。

 同部会の赤萩稔部会長は「干ばつの影響のため、生育が遅れているが、管理を徹底し品質の良いものを出荷したい」と力を込めます。

 同部会は、22人の生産者が「彩誉」を中心に約550aで栽培。6月から7月に関東、東北方面へ出荷します。