トピックス

一覧に戻る

消費者からの信頼を大切に~レタス部会春レタス・サニーレタス目ぞろえ会~

 

とちぎ=おやま・湯本あかり・0302 レタス部会春レタス・サニーレタス目ぞろえ会 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レタス部会は3月2日、東部集荷所で春レタスとサニーレタスの目ぞろえ会を開きました。部会員、関係者合わせて約90人が参加。出荷の本格化に向け、規格を確認しました。

今年は気温が平年より高く、日照時間も多かったのですが、その反面で降水がなく、西・北風も吹くようになり乾燥傾向にありました。市場関係者は「突風により、レタスの砂噛が心配される。異物混入とならないように注意して出荷を行ってほしい」と話しました。

目ぞろえ会では、春レタスとサニーレタスの現物を確認。土、砂、汚れを綺麗に拭き取る事や、形状の揃ったものを満杯詰めで出荷すること等を申し合わせました。

関敦部会長は「今まで築いてきた信頼を欠く事はせず、『流石おやまのレタスだ』と言って貰えるように、しっかりと規格を合わせていこう」とあいさつしました。

同部会は100人が「トリガー」、「クールガイ」や「ステディ」などを50㌶で栽培。市場から高い評価を得ています。