トピックス

一覧に戻る

おいしさPR!~第16回栃木のかんぴょう祭り~

 

2 1

 

 

 

 

 栃木県干瓢商業協同組合は1月28日、下野市の道の駅しもつけで、県の生産量が全国1位のかんぴょうをPRする、栃木のかんぴょう祭りを開きました。

 今年で16回目の開催。かんぴょうのつかみ取りや、ボウリング球の代わりにふくべを転がす「かんぴょうボウリング」、かんぴょうの味噌汁の試食など、さまざまな企画を楽しむ家族連れで溢れました♪

 同祭りの目玉は、栃木県立北桜高校の女子生徒による「恵方巻を食べよう!」。恵方巻にかぶりつく女子生徒への声援や笑い声で、会場は大盛り上がり!

 当組合は後援として、「かんぴょうボウリング」の景品であるトマト・キュウリ・ちぢみホウレンソウ・イチゴを用意しました。祭りは社会貢献の役割も担っており、今回の売り上げは全て交通遺児のために寄付されました。