トピックス

一覧に戻る

健やかな成長を願って~花桶かつぎ~

たて 小山市寒川地区の伝統行事「花桶かつぎ」が1月28日行われ、華やかな着物をまとった女児らが赤や青、緑など色とりどりの紙の造花で飾られた桶をかつぎ、地区を練り歩きました。

 子どもたちの健やかな成長と五穀豊穣、家内安全を願って行われるこの行事は、100年以上続く伝統的な催し。市の無形民俗文化財にも指定されており、毎年1月の第4土曜日に行われています。美しく着飾った数え年7歳の女の子がお稚児さんとなり、花桶を担いで、神輿や山車を先導します。

 寒空の中、花桶をかつぐ女児を一目見ようと、多くのカメラマンと見物客で賑わいました。

花桶2