トピックス

一覧に戻る

災難災害除と五穀豊穣を願って~祈願祭を開催~

 当組合は1月20日、小山市内にある西暦940年に建立された長い歴史を持つ“須賀神社”の神職を招き、本店にて「災難災害除と五穀豊穣」の祈願祭を行いました。

 農業生産や日常生活に重大な危機をもたらし、組合員や地域住民に多くの苦難を与える自然災害が近年増えていることを受け、昨年に引き続き2度目の開催。高橋良一組合長をはじめ役員や管理職ら約80人が出席し、神事を執り行いました。

 高橋組合長は「今年が実り多い平穏無事な年となり、地域農業の更なる発展につながれば」と願いを込めました。