トピックス

一覧に戻る

支店防犯訓練を実施

支店防犯訓練 

 当組合は12月7日、生井支店と桑支店で防犯訓練を行いました。

 日本防災通信協会栃木県支部長の白井孝雄氏を講師に招き、講習会及び、模擬訓練を実施。白井氏は実際に起きた過去の事件の説明を交えながら防犯対策と対処方法を指導しました。

 訓練は、凶器(ナイフ)を持った強盗が支店に侵入し、現金を奪って逃走するという設定。犯人対応をした桑支店職員の船橋芳江さんは「いざという時に窓口全員で連携して対応できるようにしたい」と話しました。