トピックス

一覧に戻る

中支店が優勝~窓口ロールプレイング大会~

2 当組合は12月1日、本店で2016年度JAおやま窓口ロールプレイング大会を開きました。信用共済常務、金融共済部長、金融担当職員ら約40人が参加。中支店の石田幸代さん(テラー役)と福田栄金融課長(上司役)のチームが優勝しました。

 大会には選出された支店から7チームが出場し、10分の制限時間の中で窓口応対を披露。窓口担当者のテラー役と上司役が、顧客役の農林中央金庫職員を相手に、窓口での基本応対力や商品・サービスの提案力を競いました。

 顧客役を務めた農林中央金庫宇都宮支店の手塚陽子氏は「窓口担当になって日が浅い職員も、商品の内容をよく理解して応対できていた」と評価しました。

 秋山秀樹信用共済常務は「大会を通して知識の向上とセールス力のレベルアップを図り、目標達成に向けて職員一丸となって取り組んでほしい」と期待を寄せました。

 優勝チームは来年1月7日に行われるJAバンク栃木窓口ロールプレイング大会に、JAを代表して出場します。