トピックス

一覧に戻る

計画的出荷を目指す!~キウイ部会目ぞろえ会~

キウイ2 キウイ部会は、11月14日から2016年産キウイフルーツの出荷を始めました!11日には、桑集荷所でキウイの目ぞろえ会を開催。部会員、関係者ら32人が参加しました。

 市場関係者が国産果実や輸入キウイフルーツの情勢を報告後、担当職員が出荷要領を確認。部会は調整出荷で、計画的、安定的な出荷を目指します。出荷日の2日前までに数量を報告、1回の出荷量は最大100箱(1箱12kg)前後にすることなどを申し合わせました。

 目ぞろえ査定では現物を手に取り、形状や日焼け等の等級区分の違いを確認し、出荷規格の統一を図りました。

 山口孝部会長は「今年は天候が悪かった割に、平年通りの品質に仕上がった。市場には固いまま出荷しなくてはならないため、気温が高い日の管理に気を付けていきたい」と話しました。

 同部会は26人の生産者が約9.5haで栽培。11月~3月まで県内、京浜、東北方面に出荷します。