トピックス

一覧に戻る

梨部会「新高」「にっこり」目ぞろえ会

 梨部会は9月23日、東部選果場で「新高」「にっこり」の目揃え会を開きました。

 「新高」は26日から、「にっこり」は28日から出荷を開始!両品種とも台風の影響を受けることなく、順調に生育が進みました。

 県下都賀農業振興事務所の柳澤佳奈技師は収穫のポイントや「にっこり」の貯蔵の仕方について説明したほか、この秋行うべき来年度産の病害虫防除について解説。収穫のポイントについては、

 ①早もぎりは食味を落とすため果色を遵守し、食味を必ず確認すること②午後になると全体的に熟度が進んで見えてしまうほか、果実温度が上がってしまうため、収穫は午前中にすること―の2点を呼び掛けました。

 田中久雄部会長は「今年は秋雨前線の停滞と度重なる台風の影響で『豊水』の出荷が振るわなかった。これを挽回すべく、高品質な『新高』『にっこり』の出荷に部会一丸となって取り組んでいきたい」と力を込めました。