トピックス

一覧に戻る

期待に応えしっかり選別を!~秋冬ゴボウ目揃え会~

 牛蒡部会は秋冬ゴボウの出荷本格化に備え9月9日、桑集荷所で目ぞろえ会を行いました。

 市場関係者が販売情勢を報告。下都賀農業振興事務所の豊田技師は「ゴボウは水に弱く、2日以上水に浸かると腐敗してしまう。今後起こりうる台風に備え、排水対策をしてほしい」と注意を呼びかけた。その後、机の上にゴボウを並べ1本ずつ等級を検討し、ねじれや長さなどの選別基準を確認しました。

 荒井良成部会長は「おやまのゴボウは選別がしっかり行われていると評判が高い。期待に応え、有利販売に繋がるよう規格をそろえていきたい」と話しました。

 管内では生産者19人が11.7haで秋冬ゴボウを栽培。8月下旬から3月まで、近畿方面に出荷します。