トピックス

一覧に戻る

秋レタスの苗 生育順調♪

 レタス部会(大谷南地区)は8月18日、秋レタスの育苗現地検討会を行い、8月上旬に播種した苗の生育状況を確認しました。

 管内5か所のほ場で、「エクシード」や「ユニバースクラシック」等、8種類のレタスの生育状況を確認。播種日以降の天候を考慮した細かい管理方法を確認し合い、栽培技術の向上を図りました。

 黒川利雄部会長は「部会では毎年現地検討会や栽培講習会で部会員の技術向上を図っている。その甲斐があって例年より良い出来となった。今後は天候不順による病害虫の発生に注意して栽培をしていきたい」と話しました。

 今後、苗の定植作業を進め、9月下旬から京浜方面に出荷する予定です。