トピックス

一覧に戻る

先端まで丸々とした仕上がりに!~にんじん部会春ニンジン目揃え会~

 にんじん部会春ニンジン目ぞろえ会 にんじん部会が生産する春ニンジンの出荷が5月13日から始まりました。 

 昨年産は播種後の低温と乾燥により生育不足が心配され、平年より1週間遅れての出荷開始となりましたが、今年産は天候に恵まれ生育が進み、平年より1週間から10日ほど出荷が早まりました。先端まで丸々とした高品質なニンジンに仕上がっています!

 5月27日には、桑支店で目ぞろえ会を開きました。等級ごとに並べたニンジンを参考に出荷規格を確認。A等級についてはキズ・シミがなく真っ直ぐなものとし、有利販売を目指していきます。

 赤荻稔部会長は「今後は高温、多雨による品質低下が懸念されるので、適期収穫を心掛け、品質の維持に努めていきたい」と話しました。

 同部会は25人の生産者が「彩誉」を中心に約6.5㌶で栽培。6~8月まで県内、京浜、東北方面へ出荷します。