トピックス

一覧に戻る

出荷ピーク迎える!~大根部会春ダイコン目ぞろえ会~

 大根部会春ダイコン目ぞろえ会2

  

  根部会は、4月8日、桑支店で春ダイコンの目ぞろえ会を行いました。部会員、関係者ら41人が参加。規格別に並べたダイコンを前に、出荷規格、出荷要領を確認しました。

 下都賀農業振興事務所の豊田明奈技師は、昨年末から現在までの気象経過を踏まえ、今後の栽培管理について説明。気温の上昇に伴い、アブラムシ等の害虫の発生が懸念されるため、早めの防除を行うよう呼びかけました。福田一朗部会長は「今年経過が良く、高品質な春ダイコンを出荷できると確信している。皆ベテランの生産者であるが、選果選別の要点を再確認し、品質を揃えて有利販売につなげていきたい」と力を込めました。

 同部会は32人の生産者が11㌶栽培。葉切りの他、石橋支部独自で葉付きも出荷しています。6月上旬まで、東北、北陸、県内、京浜方面へ出荷します。