トピックス

一覧に戻る

春はもうすぐ?~大根部会春ダイコン現地検討会~

春ダイコン

  大根部会は2月19日、北部管内で春ダイコンの現地検討会を開きました。種苗会社と県下都賀農業振興事務所とともに7カ所のほ場を回り、現在の生育状況と今後の管理を確認しました。

 春ダイコンは昨年12月から播種が開始されました。1月の降雪による被害もなく、順調に生育が進んでいます!
 県下都賀農業振興事務所は、一部の部会員のほ場で計測したハウス内とトンネル内の温度推移を提示し、今後の管理のポイントを説明。収穫間際は害虫に注意するよう促しました。また、種苗会社は「『春宴』は葉が育ちやすい品種。換気を早めに始めて、葉が育ち過ぎないよう気を付けてほしい」と呼びかけました。

  福田一朗部会長は「減農薬で栽培しているので、ダイコン本来の食味が味わえる。ぜひ多くの方に食べてほしい」と話しました。
 同部会は30人の生産者が12㌶で栽培。市場から高い評価を受けています。