トピックス

一覧に戻る

県内一の産地をめざして!~ジュース用トマト栽培講習会~

ジュース用トマト ジュース用トマト部会は1月21日、石橋支店で栽培講習会を開きました。カゴメ(株)農事業本部調達部加工調達グループの佐藤茂さんと桂幸次さんを講師に招き、生育段階ごとの注意点や施肥設計について学びました。

 昨年度は天候不順や、疫病の影響で、例年よりも出荷量が若干落ち込みました。今年度は…

    ★10㌃につき9㌧の出荷                                        新品種「KG252」の作付面積2割増大    を目指します!!

 桂さんは「枝分けや疫病防除の徹底が求められる6月から、生産者間に差が出てくる。手入れを怠らずに生育状況に応じて、追肥や摘果等の管理を行ってほしい」と呼び掛けました。

 同社は昨年、入荷したトマトの糖度が7月末まで例年よりも低く推移し、トマトジュース製造に苦慮した。新品種「KG252」はこれを受けて開発された高糖度品種。従来の品種と比較して大玉で樹が大きくなり、糖度が0.2上がります。今年度、同品種の栽培者には苗代金の半額程度が助成されます。

 所政彦部会長は「部会員一丸となって収量アップに努め、県内一の産地を目指して行きたい」と力を込めました。