トピックス

一覧に戻る

毎年恒例!青年部桑地区そば打ち交流会

ダイヤとちぎ=おやま・永井里奈・青年部桑地区活動紹介1  2015年も残すところあと2日となりました。みなさん、年末をいかがお過ごしでしょうか。

 青年部桑地区は12月29日、桑加工所で年末恒例のそば打ち交流会を開催しました。

 盟友が栽培したそば粉や、ニンジン、ネギなどの野菜を持ち寄り、そばの他、天ぷらも調理。20年以上続く恒例行事のため、盟友の腕はピカイチ出来上がったそばは、職員と共に食し、親睦を深めました。

  同地区は30代から50代の盟友、20人で構成されています。毎年春には桜祭りで、秋にはJAおやま祭りで焼きそばを販売。地域住民とふれあい、祭りを盛り上げます。また、米の収穫時期には米の庭先集荷を行うなど、年間を通してさまざまな活動を行い、地域貢献に努めるとともに、盟友同士の交流を深めています。

 町田徹地区部長は「仲間と集まって行う活動はとても楽しく、息抜きになる。各活動を通して、地域住民や盟友との交流を深め、桑地区青年部を盛り上げていきたい」と力を込めました。9O3A5582

 来年も、青年部桑地区の活躍に期待が高まります。

 それではみなさん、よいお年を♪ダイヤ