トピックス

一覧に戻る

来年もよい年になりますように~女性大学しめ縄作り~

*本日は、女性大学*

1 

 今回は❁しめ縄作り❁を行いました。豊田地区の中島武夫さんを講師に招き、参加者21人が2時間かけ、丁寧に藁を編みました。仕上がったしめ縄は各自が持ち帰り、玄関に飾ります。

 正月を迎えるにあたり、「興味はあるが自分一人では作れない」しめ縄作りはとても好評の催し。当日は参加者が3人組に分かれ、息を合わせて作りました。

 中島さんは元教師。そして退職後は小学校など多くの機関に足を伸ばし、しめ縄や門松の作り方を広めています。また、今回藁として使用した紫米は古代米のひとつ。通常の藁と比較し、色が鮮やかなのが特徴で中島さんが栽培しました。

 中島さんは「しめ縄は3人の心を一つにしないと上手にできない。素晴らしいものを完成させ、来年良い年を迎えてほしい」とあいさつしました。

 同大学は全6回の通年講座。これまでに、手作りハーブ石鹸作りや田舎まんじゅう・大福の料理教室などを開催。農と食を中心とした文化、福祉、健康などの学習を通じて、女性における生活の充実・共に地域で活動し合える仲間作りを進めることを目的としています。1月13日には最終講座として女性会員が講師となる“花寿司”作りも行う予定です。

 JAは今後も地域住民と交流する場を設け、各事業を積極的にPRしていきます。

 女性大学