トピックス

一覧に戻る

ちぢみホウレンソウの季節がやってきました! ☆目ぞろえ会開催☆

ほうれん草部会ちぢみほうれん草部目ぞろえ会 ほうれん草部会ちぢみほうれん草部は12月4日、東部選果場と北部集荷所で、ちぢみホウレンソウの目ぞろえ会を開きました。

 出荷の基準糖度は年内8度以上、年明け以降10度以上とすること、1袋210g以上の満杯詰めにすること等を申し合わせました。目ぞろえ査定では、舘野延男部長が特に新規生産者に向けて、袋詰めをする際のポイントを入念に指導しました。

 舘野部長は「ちぢみホウレンソウはこれからが美味しい時期。甘くて美味しいちぢみホウレンソウをぜひご賞味いただきたい」と力を込めました。

 今年度産は、昨年と比較して出荷が遅れてはいますが、生育は順調。12月中旬には基準糖度に達した高品質なちぢみホウレンソウを出荷できます。

 同部は生産者60人で構成。12月~翌年2月に県内と京浜方面へ出荷します。

 ちぢみホウレンソウは葉が縮れて葉肉が厚く、食味良好!寒さが増すことで通常のホウレンソウよりも糖度が増し、柔らかくなります。みなさんぜひ召し上がってみてください