トピックス

一覧に戻る

大規模災害発生時の準備として~BCP統一訓練~

BCP統一訓練

 

 JAグループ栃木は12月7日、BCP統一訓練を行いました。”BCP”とは”Business Continuity Plan”の略。いつ起きるか分からない自然災害に際し、的確な判断・対応を行うために準備するものです。当JAは災害時の職員及び窓口利用者の安否確認の他、業務を継続するための必要事項を点検。共済の事故受付対応や、業務ができなくなった近隣JAから、組合員が貯金を下ろしに訪れた場合の対応等を確認しました。

 秋山秀樹常務は「組合員・地域住民に対して安心感を与え、業務を停滞させないよう迅速な対応が求められる。そしていかに貢献できるか、各人の役割を十分に認識し行動してほしい」と話しました。