トピックス

一覧に戻る

安全・安心な品物を出荷!秋冬ネギ目ぞろえ会

ねぎ部会秋冬ネギ目ぞろえ会

 

 当JAねぎ部会は11月20日、北部集荷所で秋冬ネギの目ぞろえ会を開きました。

 市場関係者が販売情勢を報告後、出荷要領を確認。目ぞろえ査定では、現物を手に取り、葉の剝き方や、残す根部の長さ等、調整の仕方について市場関係者から指導を受けました。また、太さを測る際は、自分から見て外葉が縦に並ぶようにネギを持ち、根部から28センチの部分をネギ用の定規で測るよう、申し合わせました。

 柿木芳里部会長は「今夏は、天候不順により細物が多くなってしまったが、現在は回復し、順調に生育している。安全・安心なネギを出荷しているので、ぜひおやま産のネギを召し上がってほしい」と力を込めます。

 同部会は45人。集荷の際に抜き打ち的に検査を行い、品質の平準化に努めています。