トピックス
「食育」「地産地消」取り組みの一環
~直売所買い上げレシートの0.1%を還元し、図書カード寄贈~
2014. 5.7

小山市教育委員会(左)へ寄贈する高橋組合長(右)
小山市教育委員会(左)へ寄贈する高橋組合長(右)

 当組合は、農産物直売所6店舗(四季彩、国分寺、よらっせ桑、グリーンセンター、野木、のぎ松原大橋)の買い上げレシート合計金額の0.1%を、管内の小学校に図書カードとして還元する活動に取り組んでいます。

 各直売所に学校名を書いた箱を設置。買い物客に各箱へレシートを投函してもらい、その合計金額ごとに各学校に図書カードを贈る仕組みです。

 高橋良一組合長は3月17日に小山市教育委員会の酒井一行教育長を、猪股正総経常務と町田利郎金融常務は20日に野木町教育委員会の中野春永教育長と28日に下野市の板橋昭二副市長を訪ね、小山市に34,500円分、野木町に35,500円分、下野市に47,500円の図書カードを贈呈しました。

 今後も直売所で積極的にPRし、より多くの地域住民の方々にこの活動を知っていただけるよう取り組んで参ります。

一覧へ戻る